お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

“保険代理店の強み”を活かして既存の『お客様の満足度』を上げながら『生産性をアップ』させる方法を
全国約300社の保険代理店様でうかがった事例を交えながら紹介いたします。

代理店チャネルの生保加入が約2割を占めるようになり、代理店の存在感はますます高まっています。

一方で経営環境を見ると
「フィデューシャリー・デューティ」
「異業種の保険ビジネス参入」
「フィンテックの台頭」
など外的環境は目まぐるしく変化しています。
この歴史的な転換期の真っ只中で生き残る保険代理店はどこか?

量から質へと転換している・・・
新規契約を追い続けるマーケティングだけではコストが維持できない・・・
販売手数料メインのビジネスモデルからの転換・・・

こうした課題を解決する方法は、ずばり既顧客マーケティング。
既契約のお客様を戦略的に保全していくことが、満足度アップや紹介・アップセルにつながり、
売上げの拡大・経営安定化には欠かせません。
人・コスト・時間・・・。投入できる経営資源に限りがあるからこそ
保険代理店の強みを活かした資源配分が重要です。

セミナーでは、既顧客マーケティングを仕組み化している代理店事例をご紹介いたします。

日時 2018年11月21日(水)16時~17時  
会場
〒107-0052 東京都 赤坂2-21-8赤坂山田ビル3階
03-6234-6392
最寄り駅
・東京メトロ銀座線、南北線 「溜池山王駅」12番出口
・東京メトロ千代田線 「赤坂駅」5b出口
・東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」3番出口
参加費 無料
定員 10
対象 【限定】乗合保険代理店経営者
主催 株式会社エルティヴィー
共催
協賛
内容 ★「代理店に迫る淘汰の波 生保が手数料体系見直しへ」
★「金融庁の次の標的は保険業界」

保険代理店において、販売手数料を主軸にしたビジネスモデルは遅かれ早かれ継続できなくなる可能性が示唆されてきました。代理店の収益構造そのものが大きく変わると推察されるなか生き残りのカギは「代理店ならではの付加価値の追及」。
それは直接顧客と面談するなかで生まれる強い信頼関係や商品力に頼らない提案力です。その強みを生かして、既顧客へアプローチする方法や追加・紹介に繋がる仕組みを具体事例を踏まえてお伝え致します。契約後もライフステージや家計状況によって変化するニーズを把握しベストなタイミングで適切なアドバイスを行うことこそFPにしか出来ない付加価値であり、既存顧客満足の向上=ファン化(紹介連鎖)に繋がってきます。
他業種も保険代理業に続々と参入しているからこそ、代理店独自の強みをいかす差別化戦略について学んでみませんか?

<プログラム>
1.最新!業界動向~代理店の置かれた現状~
・大手資本・異業種による代理店買収劇
・フィンテック企業の参入
・手数料ビジネスの転換→持続可能な経営とは?

2.保険代理店ならではの強みとは?
・そもそもマーケティングとは
・大手資本・AI・保険代理店 それぞれの強み/弱み
・強みを活かす方法

3.マーケティング成功事例
・[事例] 成約率50%以上をキープするアフターフォロー
・既顧客マーケティングを仕組み化する方法
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社エルティヴィーセミナー事務局:新井、平田、絹川
03-6234-6392
info-insnavi@holos.jp